投資のススメ 無職の私でも投資ができた!
投資のススメ 無職の私でも投資ができた! > 債券投資 > 債券投資のメリットとデメリット・リスクとは!?債券投資入門編

債券投資のメリットとデメリット・リスクとは!?債券投資入門編

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

債券とは国、地方公共団体、会社等が多数の投資家からお金を借りるときに発行するのが債券です。友達や知人にお金を借りた時に書く借用書みたいなものです。
その債権には「国債」や「社債」などがあります。債権は定期預金と同じで利息を受け取ることができ満期もあります。
預金と違うところは満期が来る前に売買できたり、債券の価格が日々変動したりします。また、社債の場合は、社債を発行した会社が社債の満期の前に倒産すると、貸したお金が返ってこない可能性があります。
そんな債券投資について基本的なことから購入方法までご紹介を致します。

 

債券投資

 

債券投資とは!?

債券とは国、地方公共団体、会社等が広く投資家からお金を借りるときに発行するのが債券です。友達や知人にお金を借りた時に書く借用書みたいなものです。が、債券は1年1回、または半年ごと年2回の利息が支払われます。
また、株との違いは債券には利率や満期日などが決められている点です。満期日を迎えると額面金額である償還金を受け取ることができます。
債券と株式との違いをまとめましたのでご紹介致します。

 

債券投資 株式投資
・売買益(損)の可能性がある
・利子がもらえる
・満期日が設定されている
・満期日には額面どおり償還される
・満期日まで30年という長い国債もある
・売買益(損)の可能性がある
・配当金がもらえる
・株主優待券がもらえる
・銘柄が多いので知識や調査が必要

 

国債は様々な種類が発行されていて、発行期間に限れば1年未満から30年まであります。一般的に、発行期間1年以内の国債を短期国債、発行期間1年超から3~5年までの国債を中期国債、発行期間10年の国債を長期国債、発行期間20年以上の国債を超長期国債と呼んでいます。これらの国際の利息は発行期間が残っている限り支払われ、満期が来ると額面の金額が戻ってきます。

国が発行する「国債」の他に、地方自治体の発行する「地方債」、企業が発行する「社債」、外国の企業や団体、政府が発行した「外国債券」などがあります。特に、個人向け社債の人気は高く売り出しから数分で売り切れてしまうこともあるほど人気です。ただ、注意点も社債にはあります。それは企業が発行する「社債」の場合は、社債を発行した会社が社債の満期の前に倒産すると、貸したお金が返ってこない可能性があるということです。実際過去に、マイカルや武富士、エルピーダメモリー・JAL(日本航空)といった知名度のある企業が発行した社債を「デフォルト(債務不履行)」しています。そのリスクは忘れないようにして十分にリサーチしてから購入するようにしましょう。

 

債券はいくらから、どこで購入できるの?

国債は銀行(都市銀行だけでなく地方銀行可)や証券会社で購入することができます。また地方債についても銀行で扱っているようですがあらかじめ確認してから購入しに行くと良いでしょう。
社債や外国債券も楽天証券やGMOクリック証券をはじめ多くの証券会社から購入することができますが、その証券会社に口座がないと購入できませんのでからあらかじめ口座を開設しておく必要があります。

個人向け国債ですと1万円から1万円単位で毎月購入可能です。地方債も1万円から購入することができます。社債はグンと高くなって数十万円から購入することができます。ある程度のまとまった資金がないと社債の購入は難しいです。一方の外国債券はドル建てで100USDから証券会社をとおして購入することができます。

 

債券投資のメリットとデメリット・リスク

債券投資のメリットとデメリット・リスクについてもご紹介致します。
まずはメリットとデメリット・リスクをまとめましたのでご覧ください。

 

メリット デメリット・リスク
・国債・地方債は元本割れが無い ※国が破綻しない限り
・金利(クーポン)を受け取れる
・売却益を得ることができる
・信用度が格付けされている
・中途売却をすると元本割れを起す可能性が有る
・社債を発行している企業が倒産すると償還金や金利を受け取れない
・売却損をすることがある

 

国債や地方債は元本が保証されています。たとえ、購入した証券会社が倒産したとしても元本や金利は保証されています。その金利(クーポン)は1年1回、または半年ごと年2回の利息が支払われます。また、国債は中途売却をすることができます。ただし、その時の金利の情勢や債券の需給動向によっては売却益が出たり損失することがあります。国債や社債はその企業や国債の信用度を格付けしているので購入する際のひとつの判断材料とすることができます。
社債を購入する際のデメリット・リスクは、「社債を発行している企業が倒産すると償還金や金利を受け取れない」ことがあります。実際過去に、マイカルや武富士、エルピーダメモリー・JAL(日本航空)といった知名度のある企業が発行した社債を「デフォルト(債務不履行)」しています。

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。