投資のススメ 無職の私でも投資ができた!
投資のススメ 無職の私でも投資ができた! > 古銭投資 > 古銭投資はヤフオク・メルカリで発見し転売・現金化をする!

古銭投資はヤフオク・メルカリで発見し転売・現金化をする!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「アンティークコイン投資」という言葉をご存知でしょうか。アンティークコイン投資とは、欧米で実際に通貨として使用されていた古い、希少価値の高い金貨や銀貨を対象とした投資です。
実は欧米ではアンティークコイン投資という日本ではほとんど知られていない投資が安心・安全・少しの知識だけで手軽に儲けられるという理由からメジャーな投資方法なんです。
株やFXとは違って国際情勢や国家間の力関係で価値が左右されることがありません。
また、不動産はメンテナンス費用や固定資産税がかかったり、地震や災害によるリスクもありますがアンティークコイン投資にはそのリスクはありません。
そこで今回は古銭投資の人気の秘密や特徴、ヤフオク・メルカリからの入手方法や転売・現金化する方法をご紹介致します。

 

古銭投資

 

古銭投資の人気の秘密

なぜこれほどまでに古銭投資が人気があるのかというとそれは資産としての安定性にあります。
古銭は年々その数が減少し年が経つごとに希少価値が増す資産です。一方の不動産は地震や台風など災害のリスクがあり、また、固定資産税やメンテナンス費用がかかったりします。株式やFX、社債はその会社の業績や国際情勢、国家間の力関係で価値が左右されますが古銭はそらに左右されることはありません。
このグラフは2004年から2014年のアンティークコイン市場の価格推移です。

のアンティークコイン市場の価格推移

※the wealth report 2014 – Knight Frankより引用

アンティークコインの価格が5年で91%、10年で227%も値が上がっていることがお分かりになるかと思います。リーマンショクが起こった2008年もその影響を受けることなく右肩上がりで値上がりをしています。

 

古銭投資の特徴とは!? 金や不動産・株式・美術品投資との違い

古銭投資の特徴と金や不動産株式・美術品投資との違いをまとめてみましたのでご紹介致します。

 

[古銭投資と金投資との違い]

古銭投資 金投資
・希少価値がある
・地金価格の影響を受けない
・売買手数料が必要
・地金価格の影響を受ける

 

[古銭投資と不動産投資との違い]

古銭投資 不動産投資
・消費税が必要 ・消費税のほか固定資産税が必要
・メンテナンス費用が発生する

 

[古銭投資と美術品投資との違い]

古銭投資 美術品投資
・指標となる価格が存在しているので価格が明確 ・持ち主やオークションハウス・鑑定士が価格を決定する

 

[古銭投資と株式投資との違い]

古銭投資 株式投資
・国際情勢の影響を受けにくい ・企業の業績に左右される
・国際情勢の影響を受ける
・国家間の力関係で変動する

 

古銭は年々その数は減り希少価値が増していきます。実際、2004年からの10年間でアンティークコインの価値は227%も値上がりしました。また古銭投資は国際情勢や国家間の力関係、企業の業績には左右されません。リーマンショクが起きた2008年も古銭市場には影響を与えることはありませんでした。一方の不動産投資は、地震や台風、災害のリスクがあり、固定資産税やメンテナンス費用までかかります。また金投資は売買手数料がかかり世界経済の影響で価格も上下に変動するリスクがあるんです。

 

古銭の購入はヤフオクやメルカリを活用する

古銭の購入はヤフオクやメルカリ、e-Bayなどのオークションサイトから手軽に購入することができます。
また、古銭専門店やコインショーなどからも購入することができ、ヤフオクやメルカリ、e-Bayなどのオークションサイトと比べると模造品や偽物を購入してしまうことは少ないので安心です。
ちょっと敷居が高くなりますが世界最大の収集品オークション会社「Heritageオークション」や「SIXBID.COM」、「GOLDBERGCOINSオークション」などもあります。様々な古銭が多く集まっておりオークション販売されています。値段もそれなりにしますが取引には英語が必須です。英語に強い方にはオススメのオークションサイトです。

 

初心者は鑑定書付きの古銭を購入すべき!

ヤフオクやメルカリ、e-Bayなどのオークションサイトから古銭を購入する場合は鑑定書が付いた古銭を購入することをオススメ致します。
鑑定書では、日本貨幣商協同組合やNGC(Numismatic Guaranty Corporation)、PCGS(Professional Coin Grading Service)の鑑定書が知名度が高く信頼性も高いのでぜひ鑑定書を付いた古銭を購入するようにしましょう。
こちらがその日本貨幣商協同組合の鑑定書になります。

 

初心者は鑑定書付きの古銭を購入すべき!

 

購入する際の安心材料にもありますし、何よりも売る際に鑑定書が付いていると高く売れるからです。ヤフオクでは日本貨幣商協同組合の鑑定書が付いていると古銭にもよりますが、1割から2割程度高く取引ができます。

 

こんな古銭に投資すべき! 購入時には模造品や参考品に気を付けろ!

古銭投資をするならアメリカコインを購入しましょう。なぜなら、イギリスコインより人気があり高値がつくからです。たとえば、イギリス「1872年ソブリン金貨 7.988g MS62」が¥12万円に対して、アメリカ「1873年リバティ金貨 5ドル 8.359g MS62」が¥2,000万円と価値がまったく違うんからです。また、古銭を購入する際には必ずコインカタログや取引の相場をよく調べてから購入するようにしましょう。もちろん本物か偽物をよく見極めてからです。初心者の方は本物か参考品、模造品の区別がつかないことがあるかと思いますので鑑定書が付いている古銭を購入するようにしましょう。

 

古銭の買取・価値をしりたい方は古銭.JPへ

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。