投資のススメ 無職の私でも投資ができた!
投資のススメ 無職の私でも投資ができた! > バイナリーオプション > バイナリーオプションのオススメの口座はどこ?必勝法はある?

バイナリーオプションのオススメの口座はどこ?必勝法はある?

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

バイナリーオプションとは、為替の指標が上がるか下がるを予測するとてもシンプルな投資です。
二者択一のことから業界ではハイロー(HIGH&LOW)とも呼ばれています。
例えばドル円が円安に動くか円高に動くかを予測し結果が予測通りなら利益が払い出せる仕組みになっています。
またバイナリーオプションは、中には50円という少額から始められる業者もあり初心者にとっても敷居が低くなっているのも人気の一因です。
そこで今回はバイナリーオプションの基本的なルールから危険性、バイナリーオプションのオススメする業者をご紹介致します。

バイナリーオプション

 

バイナリーオプションの基本的なルール

バイナリーオプションとは、為替の指標が上がるか下がるを予測するとてもシンプルな投資です。
そうなんです、「上」か「下」しかないんです。
例えばドル円が円安に動くか円高に動くかを予測し結果が予測通りなら利益が払い出せる(ペイアウトと言います)仕組みになっています。
こちらは「みんなのオプション」の取引画面ですがこの画面でバイナリーオプションをご紹介させて頂きます。

 

みんなのオプション

 

左半分はチャートが表示されていて2つの縦線が「購入終了」と「判定」です。
購入の締め切りを示しているのが「購入終了」で、そのすぐ右横にあるのが勝ち負けが成立する「判定」です。
ここで注目したいのが右上にある赤と青に囲まれた金額「円安」と「円高」です。円安で「720円」、その右下に売却「610円」となっています。
その下の青で囲まれたところには、「円高 480円 売却390円」となっています。購入金額がそれぞれ「720円」と「480円」です。

 

バイナリーオプションの基本的なルール

 

みんなのオプションでは、予測が的中した場合の払い出されるお金(リターン)は1律 1lotあたり¥1,000円です。
簡単に言うと予測を的中した時の賞金で、1lotあたり¥1,000円もらえるという感じです(^^♪
例えば、1lotを購入して相場が円安で的中した場合、購入金額が720円なので利益の¥1,000円から720円を差し引くと¥280円の利益になります。
が、720で買った1lotが610円ですので売却することになりますのでマイナス¥110円。
ですので結果、¥170円の純利益になるという訳なんです。
また、円高で予測を的中した場合は、¥1,000円の払い出し(ペイアウト)から購入金額の¥480を差し引くと¥520円の利益です。
そこから売却損の90円(480円-390円)を¥520円から引くと¥430円の純利益となります。
これが基本的な取引のルールです。
その他、覚えておいて欲しいのが「ラダー」と「レンジ」です。
ラダーとは、判定時刻の為替レートが、目標レートよりも上か下かを予測するオプションです。一方のレンジは判定時刻の為替レートが、2つの目標レートの幅の中に収まるか収まらないかを予測するオプションです。
こちらが「みんなのオプション」のレンジの取引画面です。ちなみに上の取引画面はラダーになります。
チャートの部分がピンクと青に分かれていて、ピンク内におさまるかおさまらないかを的中させる投資です。

 

みんなのオプション(レンジ)

 

バイナリーオプションの特徴

バイナリーオプションの特徴はなんと言ってもそのシンプルな投資方法にあります。その他にもバイナリーオプションの業者の中には50円という少額から始められる業者があり、バイナリーオプションは少ない金額から始められる投資という特徴があります。
そこでバイナリーオプションの特徴をまとめましたのでご紹介致します。
・投資方法がとてもシンプル
・少額から始められる
・「動かない相場」でもリターンが狙える
・購入した金額以上の損失を失うことはない
・時間がくれば強制的に判定される
・取り扱いの為替があまり多くない

バイナリーオプションはハイロー(HIGH&LOW)の「上」か「下」の二者択一しかありませんので、初心者の方やFX取引の経験者などが比較的容易に参入しやすい投資です。また1回の取引が50円からの少額から始められる業者もありその敷居が低いのも特徴です。
株式やFXなどの投資では、値動きの幅が損益の大きさに直結しますがバイナリーオプションの場合は値動きの幅に関係なく利益が確定されます。
また、株式やFXは値動きによっては損失額が大きくなり最悪の場合は口座の凍結や破綻ということになりかねませんが、バイナリーオプションの場合は相場の値動きによって損失額が変動することはなく購入金額だけが損失となるだけですのでリスクがとても小さいんです。
さらにバイナリーオプションは株式やFXと違って判定時間が決められておりその時間になると強制的に取引が終了し損益が確定致します。
ただし、バイナリーオプションには取り扱いの為替があまり多くないはありません。が、「上」か「下」の二者択一の取引ですから取引自体には為替の種類はあまり関係ありませんね。
それらバイナリーオプションのメリットとデメリットをまとめましたのでご紹介致します。

 

バイナリーオプションのメリット・デメリットと必勝法

バイナリーオプションのメリットとデメリットをご紹介致します。

メリット デメリット
・取引ルールがシンプル
・リスクが小さい
・小資金から始められる
・24時間取引ができる
・1日何回でも取引ができる
・ギャンブル性がある
・スワップポイントがない
・取引口座が0円になることがある
・ポジションは持ち越すことができない

 

バイナリーオプションはハイロー(HIGH&LOW)の「上」か「下」の二者択一しかありませんので、取引方法はとてもシンプルです。
為替相場が現在の相場から判定時間に「上」にあるか「下」にあるかを判断して投資するだけの単純な取引です。
また、株やFXのように値幅で損益が変わる投資ではなく、損失額も購入した時の金額以上の損失が出ませんのでリスクが小さい投資なんです。
しかもバイナリーオプションの業者にもよりますが24時間何回でも取引が可能です。
ただし、「上」か「下」の二者択一のシンプルな投資のため当てずっぽうな予想をしがちになりかねません。
時代劇にでくる「丁か半か」の博打にもなりかねませんので、少しずつ経験と知識を積むことが大事で手堅い必勝法となるでしょう。
FXは利益確定まで何日でも持ち越すことができますが、バイナリーオプションは判定時間が設定され予想と逆の場合であっても強制的に終了となり損失が確定します。
その持ち越しもありませのでFXでいうスワップポイント(金利差調整分)もつくことはありません。
ちなみに、FXのスワップポイント(金利差調整分)とは、2つの通貨の金利差のことで金利としてもらえます。例えば、ドル円を1lotを「買」で持っているとします。1日のスワップポイントが50円とすると、10日で500円もの金利が付くという訳なんです。この仕組みはバイナリーオプションはありません。

 

オススメのバイナリーオプションの口座はここ!

オススメのバイナリーオプションの口座をご紹介致します。
オススメのバイナリーオプションの口座は「ハイローオーストラリア」です。

 

オススメのバイナリーオプションの口座は「ハイローオーストラリア」です。

 

オーストラリアという名前が付いているので「取引画面も英語」ではと思われた方もいるかと思いますが安心してください、すべてが日本語です。
「ハイローオーストラリア」はオーストラリア金融庁の許可を得た海外バイナリーオプションの業者で、オーストラリア金融業の免許(AFSL 364264)を取得しております。 オーストラリア金融当局 (Australian Securities and Investments Commission: ASIC)により厳格に資本金の管理及び、リスク管理、 従業員の育成、会計報告、監査などを含めた業務遂行、社内体制構築を義務付けされているので安心です。
さらに以下のとおり資金の安全性も担保しています。

「お客様の資金はナショナルオーストラリア銀行の口座に分別管理されています。他のFX業者とは異なり、当社は業務用、又は原市場のヘッジのためにお客様の資金や未実現利益を流用することはありません。当社は専門職業賠償責任保険に加入しております。」

 

「ハイローオーストラリア」の特徴

今回ご紹介をさせて頂きました「ハイローオーストラリア」の特徴をご紹介致します。
・最低入金額が¥5,000円と参入が容易
・¥1,000円から取引が可能
・ペイアウト率が高い
・出金手続きが迅速
・判定時刻前に損益を確定できる
・最短30秒から取引できる

「ハイローオーストラリア」は、最低入金額(取引開始時に口座に入金する資金)が¥5,000円からという少額の資金からバイナリーオプションの投資を始めることができます。取引も¥1,000円からできるのでリスクがとても小さいく、ペイアウト率が最高2倍でリターンが大きいのが特徴です。
しかも取引タイプが多いのもオススメできる点です。
「ハイローオーストラリア」の取引タイプには、「Highlow」「Highlowスプレッド」「Turbo」「Turboスプレッド」の4つがあります。

「ハイローオーストラリア」の特徴

 

「Highlow」と「Highlowスプレッド」は15分から1日までの取引となっていて、「Turbo」と「Turboスプレッド」は最短30秒から5分までの取引ができます。

「ハイローオーストラリア」の特徴

 

また、「Highlowスプレッド」と「Turboスプレッド」は、ハイローオーストラリアが設定しているスプレッド幅を超えられなければHigh、Lowの予想が当たっていても負けとなってしまうので注意が必要です。ただし、勝敗のハードルが高くなる分、ペイアウト率が2倍固定と「ハイローオーストラリア」の最高のペイアウト率となっています。

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。